*

荷づくりをしよう!

滞在スケジュールとチケット・ビザの取得が完了したら、荷造りをしましょう。

インドで高級ホテルで飛行機で各地を飛び回らない限りは、スーツケースよりもバックパックがおすすめです。バックパックの他に体にフィットするようなサブバックも必須です。

バックパックの大きさは30L以上がよいでしょう。最低限の荷物は入るし、旅先で買ったおみやげなども入れられます。

 

インドでの服装は場所と気候にもよりますが、洗いやすいTシャツとジーパンがベターです。靴はサンダルでも平気ですが、道々に泥水や牛のふんがあるのでそれを避けたい方ははきなれたスニーカーが良いでしょう。日中は日差しが強いので帽子も必須です。

最低限の服装を挙げましたが、案外インドを訪れる人々は自由な格好をしています。イメージ通りヒッピーファッションの方が多いですが、私がインドを訪れたときは黒いライダースにブーツ、ミニスカートで決めたパンキッシュな二人組の欧米人を見かけました。そこまではやりすぎですが、ある程度動きやすいファッションを心がけておけばいいでしょう。

 

さて、最低限必要なもの・あった方がいいもの・あると便利なもの・必要な人はもっていけばいいものをピックアップします。

最低限必要なものだけでインドに挑戦するのもよし、万全の態勢で臨むのもよしです。

 

最低限必要なもの

パスポートビザを取得したもの用意しましょう。
航空チケットEチケットを印刷して持ってきた場合はボロボロにならないよう、封筒にいれておきましょう。
現金基本的に日本円で大丈夫です。お財布は現地用と日本円ようで分けておきましょう。
パスポートと

ビザのコピー

パスポートを現地で失くした場合に手続きが少し楽になります。

あった方がいいもの

バックパック30L以上が望ましいです。着替えなどを入れておきましょう。ファスナー同士に錠がかけられるタイプがおすすめです。
サブバックパスポートや現金など大事なものを入れておきましょう。
南京錠バックパックのポケットの施錠にも使いますが、安宿の個室の鍵は信用できない場合もあるので、宿泊の際に出かけるときに使います。
着替え最低限はTシャツ×2枚、下着2枚です。日焼け防止にシャツなどもおすすめです。帽子も忘れずに!
フェイスタオル日中の汗を拭いたり、お風呂上りに拭くために持っていきましょう。
トイレットペーパーインドのトイレには拭くものがありません。インド式にチャレンジするつもりがないのであれば、芯を抜いてつぶして持っていきましょう。

また、インドでも買えますが、露店に売っているのは1ロール50Rsほどするので割高かも・・・

メガネ+目薬道が舗装されていないため砂埃がひどいです。コンタクトの人はメガネで臨んだ方がいいでしょう。
シャンプー、石けんインドにも売っていますが、買いに行くのがめんどくさい・いつも使っているのがいい人はもっていきましょう。宿にはほとんど備え付けのものはありません。
日焼け止めインドの日差しは非常に強いです。日焼けするだけならいいのですが、赤くなる人などは道中がつらくなるので必須でしょう。

あったら便利なもの

洗剤毎日洗うためにも必要です。現地にも売っていますが、水に溶けにくく残りやすいので日本の小分けされたものを持っていくのはおすすめです。
洗濯ひも宿で洗濯物を干すときにあると便利です。また、リュックに入りきらない荷物も括り付けることができたりして、ひょんなシーンで役立ちます。
ビニール袋列車に乗る前にパンやフルーツを入れておきます。外国の袋はすぐ破れてしまうので日本のものが役立つでしょう。

必要な人はもっていくといいもの

変圧器カメラやその他日本の電子機器を使う場合はなくてはなりません。カメラやパソコンなどは世界対応しているものもあるので、必要に応じて変圧器を持っていきましょう。しかし、重いので荷物にはなります
日本のお菓子は味・質がよく、インド人に大変喜ばれます。チップ代わりや子供たちにあげると大変喜ばれます!

 

 

*安宿にはアメニティ類は一切ありませんし、カウンターにも用意はありません。女性でスキンケアアイテムやドライヤーが必要な場合はもっていくか現地調達しましょう。

 

 

ad


ad


関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インドで高確率で遭うトラブルを把握しておこう!

パスポートをなくした!荷物をとられた!交通事故にあった!などは他の外国...

記事を読む

airindia

チケットとビザを取ろう!

インドへの直行便は成田航空からはJAL、ANA、エアインディアが、関西...

記事を読む

map

滞在スケジュールを考えよう!

旅行会社でツアーを申し込むときは、行き先と時間の決まったプランから選び...

記事を読む

新着記事

風船

インド人の特徴

色が黒くてぎょろぎょろした目が特徴的なインド人。 日本にはほとんどいな...

記事を読む

bill

通貨とレートとお金事情

インドの通貨単位はルピーRsです。その下にパイサがありますが、まず使う...

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インドで高確率で遭うトラブルを把握しておこう!

パスポートをなくした!荷物をとられた!交通事故にあった!などは他の外国...

記事を読む

airindia

チケットとビザを取ろう!

インドへの直行便は成田航空からはJAL、ANA、エアインディアが、関西...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

ad


風船
インド人の特徴

色が黒くてぎょろぎょろした目が特徴的なインド人。 日本にはほとんどいな...

bill
通貨とレートとお金事情

インドの通貨単位はルピーRsです。その下にパイサがありますが、まず使う...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
インドで高確率で遭うトラブルを把握しておこう!

パスポートをなくした!荷物をとられた!交通事故にあった!などは他の外国...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
荷づくりをしよう!

滞在スケジュールとチケット・ビザの取得が完了したら、荷造りをしましょう...

airindia
チケットとビザを取ろう!

インドへの直行便は成田航空からはJAL、ANA、エアインディアが、関西...

→もっと見る

PAGE TOP ↑